全国土地家屋調査士政治連盟 

 

ホーム 会長挨拶 活動状況 Q&A 会員専用

最新のお知らせ        

全国土地家屋調査士政治連盟設立趣意書

  我が国の登記制度は100年の歴史を越え、現在は登記事務にITを取り入れ、世界に冠たる近代的制度として国民の信頼の上に成り立っています。

 しかしながら、登記制度の根幹を支える「表示に関する登記」は、歴史も浅く、基本となる法第14条地図の整備状況は、法務局備付地図の約半数という現状にあります。(中略)

 ところで、A.D.Rの立ち上げにしろ、法第14条地図の整備にしろ、全て国家的事業であり、その実現を行政庁に任せていたのでは、実現は覚つかないといわざるを得ません。

 これらの制度改革及び事業を現実のものとするには政治力が絶対的に必要であります。

 そこで、この重要性を政治に反映させ、政策の領域において適切、かつ、強力に諸手続が講じられるよう主張するため、全国土地家屋調査士政治連盟設立を発意したものであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自由民主党
土地家屋調査士制度改革推進議員連盟
公明党
土地家屋調査士制度の改革・振興議員懇話会
民進党
土地家屋調査士制度推進議員連盟
政治連盟規約 役員等一覧 入会のすすめ